ホーム>しみぬき>シルクのセーターの色修正

シルクのセーターの色修正


何度も投稿しますが、汗って衣類にとっては ホントに百害あって一利なし
なんですよ。

汗が付着した状態で放っておくと・・・いずれ必ずこういう風になってしまいます。


今回の商品は 素材がシルクですから、通常 お水での処理はしません。
ドライクリーニングだけでは、汗を完全には除去できませんので、
生地に残留した汗が、ワルサをするんですねえ。

薄い水色。色落ちしやすい色です。 
青色は一番弱い(色落ちしやすい)のですよ。
えり、脇部分が黄色く変色しています。
シルクセーター汗による変色 @


黄色く変色している部分を 部分的に漂白処理して、
その後色修正をしました。大手術です。
ほとんど分からないくらいまでは キレイになりましたよ。
シルクセーター汗による変色 A


脇の部分です。一番変色がひどかった部分です。
シルクセーター汗による変色 B


ハイ! キレイになりました。
シルクセーター汗による変色 C


今回のような色落ちを防ぐには・・・
汗抜きクリーニング(お水でやさしく手洗いをする)方法もあるのですが

今回のような商品を 毎回 何度も汗抜きクリーニングするのは 
私的には あまりお勧めできません。
やっぱり、ドライクリーニングよりは若干 商品に負荷がかかりますので・・・

年に一回くらい しまう前に という感じでいいと思います。

その代わり、汗対策をキッチリされると良いと思います。
たとえば、汗パットを入れるとか、なるべく汗をかくようなときは着用しな
いとか・・・


ホント 汗って 厄介ですねえ〜


←戻る