ホーム>しみぬき>和紙素材に付いたインクのしみぬき


こんにちわ、石田クリーニング松山工場 しみぬき鉄人の清本です。


最近、衣類に使われる素材も すご〜く多様化しています。
ステンレスだとか、竹だとか、紙だとか・・・

クリーニング屋さんは その素材の特長を 覚えるだけでも
とっても大変なんですよ〜。

ということで 今日は、
チョットめずらしい素材のしみぬきを紹介しますね。


商品の素材は なんと 和紙と綿の混紡なんですよ。
和紙素材に付いたインクのしみぬき

『和紙』!!! 
そうです 紙で出来てるんですね。

それで、付着したシミは・・・
和紙素材に付いたインクのしみぬき @

スタンプの赤インクです。


いやあ〜 よりによって・・・って組み合わせですねぇ〜(汗)
染色もかなり デリケートそうですし・・・。


想像してみてください・・・
画用紙に スタンプをおして・・・

それを キレイに消す事なんて 出来るでしょうか?




こんな時は 必ず念入りにテストをしてから しみぬきに取り掛かります。





う〜ん。 
そろり〜っと処理すれば何とかできそうです。


そろり〜っと しみぬきをしています。
和紙素材に付いたインクのしみぬき A

あとは 注意してやさしく薬品を濯ぎだして・・・


ハイ! 出来上がり!
キレイになりましたよ♪
和紙素材に付いたインクのしみぬき B


もちろん、そろり〜っと しみぬきを しましたので
色落ちも全くありませんでした。


石田クリーニング松山工場には 毎日たくさんの衣類が集まってきます。
ですから 新繊維・新素材なんかも 比較的早く お目にかかることが
出来るんですよ。

そんな新繊維や珍しい素材でも・・・
何度も何度も対決してると 自然に素材の性質が分かってくるんですね。



しみぬきには 知識と経験が大切です。

経験を積みたくても 肝心の商品が少ないとできません。

また 商品だけ たくさんあっても、こだわってしみぬきに取り組まないと
経験が積めません。

石田クリーニングは 商品は たくさんあるのですが
こだわって しみぬきに取り組んでいます。

ですから ウチのスタッフ達は 経験をドンドン積む事が出来るんですよ。






←戻る