ホーム>しみぬき>ペンキのしみぬき

ペンキのしみ抜き

こんにちわ、石田クリーニング松山工場 しみぬき鉄人の清本です。

ペンキやボンドなどは ご家庭のお洗濯では まず落ちませんよね?
これらのシミは 洗っただけでは決して落ちないんです。

当然、我々プロ専用の洗濯機で洗っても 落ちません・・・(汗)
ですから、手間ヒマかけて少しずつ落としていくしかないんですね。


今日のしみぬきは、そんな作業の紹介です。
作業服にべっちゃりとペンキが付いてしまったそうです。
買ったばかりでもったいないので料金が多少かかっても 染み抜きして
欲しい! とのご依頼でした。


しみ抜き作業は・・・
まずペンキを溶解する薬品を塗布して 
しばらく時間を置いて馴染ませます。

しみ抜き剤がよ〜く馴染んだ頃合をみて、盛り上がった余分な部分を
ヘラでこそぎ落します。
ペンキのしみ抜き作業中!


ヘラではこそぎ落とせなくて生地に残った部分は
再び薬品でふやけさせて・・・

専用の機械を使って たたき出します。
もう一度洗濯して・・・残った部分は もう一度同じ作業を繰り返します。


ペン・ボンドなどのシミは・・・
プロ用の材料・機械を使用してもこれだけ手間暇が必要なんですよ〜。

洗っただけでペンキがキレイに落ちる。
そんな便利な洗濯機は出来ないかなぁ〜


しみぬき料金のめやす
 作業服にべっちゃり付着したペンキの除去     1000円




←戻る