ホーム>しみぬき>シルクのパンツの古いし変色しみのしみぬき

シルクパンツの 古〜い変色シミ

こんにちわ、石田クリーニング松山工場 しみ抜き鉄人の清本です。

今日のしみぬきは

シルクのパンツに付着した かなり古いシミの除去です。


シミが付着して時間が経つと・・・

変色シミへと変化していきます。


そうなってしまったシミを除去するには、
漂白処置が必要なのです。

そんな時、シルクなどのデリケートな繊維は 
力加減がとっても難しいんですよ。



シミ部分の拡大です。
明るいオレンジ色に見えますよね。

シルクがこのようになってしまうと・・・
とっても厄介なんですよ。


なるべく地色を壊さないように

よわ〜い漂白処理を 何度も何度もくりかえし くりかえし・・・。

こうやって、よわ〜い漂白をうまく使いこなすのも 腕のうちなんですよ。

素人の方は 
いきなりガツ〜ン! と強力な漂白剤を使っちゃう傾向があります。

ご家庭の洗濯でも同じでしょ?
いきなり塩素系の漂白剤なんてもってのほかですよ〜。


さて、
どうやら漂白処置で落すのは これぐらいが限界のようです。

残念ながら、黄色味が残ってしまいます。



ココからは、色修正で。

黄色を打ち消す色を使って シミを目立たなくしていきましょうね。


チョイチョイっと。

どうですか? だいぶ目立たなくなりましたよね。



でも、決して完璧ではありませんよ。


もう少し早く・・・
ご相談頂ければ完璧に落とす事が出来たのに・・・・。
残念です。


シミがついたら 早目のクリーニングをお願いしますネ。


←戻る