ホーム>しみぬき>体操服に付いた絵の具のしみぬき

体操服に付いた絵の具のシミ
こんにちわ、石田クリーニング松山工場 しみぬき鉄人の清本です。


しみ抜き台の上に、これが置いてあったんです。
【清本さんへ。急行のしみ抜きです よろしくお願いします。】



なんと〜!

体操服に絵の具がドバッツと・・・・。


しかも、急ぎとな?





体育祭の準備で付いちゃったんでしょうかねぇ〜。


絵の具のしみぬきは これまで何千点もやってきましたが・・・


全体にこれだけ派手につけちゃうと・・・
正直、キビシイです。


でも、なんとかしないと・・・
と思いながら、しみ抜き台にセットして・・・

作業に取り掛かるのですが、

あまりにも広範囲なので・・・心が折れそうになってしまいます。


そうだ、こんな時こそ・・・彼を呼び出しましょう!



そうですね。

しみ抜き侍の出番です! 




しみぬき侍。
『拙者におまかせあれ!』


『清本氏。一箇所ずつ退治していたのでは キリがないでござる』

『拙者がまとめて成敗して進ぜよう』


『究極奥義。絵の具 阿修羅斬り〜!』



『もう絵の具たちは虫の息でござる』
『一気にカタをつけるでござるよ』


『成敗!』




う〜ん。

しみぬき侍 恐るべし。


お客さん。間に合ってよかったですね。




←戻る