ホーム>しみぬき>ユニフォームに付着した泥のしみぬき


 今日ご紹介する泥汚れのしみぬきも手間がかかる染み抜きの一つです
(墨・泥・瞬間接着剤の3つが手間のかかる染み抜きワースト3です)



私の中のイメージでは 泥汚れは
石の小さなもの(砂の粒ををもっともっと小さくしたようなもの)が
繊維に引っかかっている状態です

ごくごく小さな石ですから
洗剤や漂白剤で分解して 簡単に落とすことは出来ません



洗剤を使って 生地から滑り出させる といった感じで落とさないと
落ちないのです

だから 家庭洗濯でもなかなか落ちませんよね?
洗うだけではなく コツコツ揉むという作業(=愛情)が必要なんです!



野球のユニフォーム全体的に泥が付着したものです
結構ひどいよごれですねえ〜
ユニフォームに付いた泥 @


シミ部分の拡大です
ユニフォームに付いた泥 A


墨を落とす処理と同じ処理を コツコツと愛情をこめてします
私は根気が続かないので この処理はバイト君にお願いしました(笑)
このバイト君は 今日が染み抜き2日目です
いい練習教材になりました

このように 泥の染み抜きは技術というよりも 根気が必要なんですね

写真は 超音波を使って生地を振動させて 生地の中に入り込んで
引っかかっている泥を すべり出させているところです
ユニフォームに付いた泥 B

染み抜き後 水洗いをしました 
どうですか? キレイになったでしょう?
ユニフォームに付いた泥 C


シミ部分 アフターです 完璧ですね!
しかしウチのバイト君は いい仕事をしますね〜(笑)
ユニフォームに付いた泥 D

もちろん染み抜き代金はいただきませんよ♪
クリーニング料金390円のみです(会員様は350円)

 
石田クリーニングは 松山地域のお客様だけに 
全国トップクラスの染み抜きを しかも安心価格で提供いたします

クリーニング業界の限界にチャレンジ中です!


←戻る