ホーム>しみぬき>赤ワインのしみぬき

麻とアクリルの混紡のニットの黄ばみ


今回の染み抜きは 
『全体が黄ばんでて シミもあるので漂白してほしい』
とお預かりした商品です


麻・綿・シルクなどは長時間ほうって置くと 自然と黄ばんできます
こんな時プロは 漂白処理をして黄ばみを落とすのですが
会社によってその漂白処理の名前が違います
例えば
復元加工・リメイク加工・新品加工・・・などなど
いろんな名前がつけられていますが
基本的には全て 全体漂白です

私が染み抜きを習った不入流では ”アラジン” といいます
まるで魔法のようにキレイになるから この名前がつけられたそうです
・・まあ厳密に言えば当社のはアラジンとは少し違って 自己流なのですが

漂白をするのですから 当然リスクが発生します
白くなりすぎたり、柄が薄くなったり、型崩れをしたり・・
ですから 細心の注意を払って処理をします

でも万が一ということもあるので、お客様にもリスクを説明して 
了解をしてもらってから処理をしています


これはです
全体が黄ばんでて、シミも何箇所かに見えますね
全体漂白 @
復元加工後です
写真では真っ白に見えますが あえて真っ白にはせずに
少し生成り(黄色み)を残しています
全体漂白 B


シミの部分の拡大です
結構時間の経った シミだと思われますねえ〜
全体漂白 A
処理後です
古いしみもキレイに落ちましたよ♪
全体漂白 C

新品同様に仕上がりました!
どうですか? まるで魔法の様じゃないですか?

もちろん 染み抜き料金はいただきませんよ♪
全体漂白 D


石田クリーニングは 松山地域のお客様だけに
全国トップクラスの染み抜きを しかも安心価格で提供いたします!


クリーニング業界の限界にチャレンジ!


←戻る