※1/22の社長のFacebookの転載です。

本日、石クリ松山工場は、
男子禁制【レディース デー】と題して
女子従業員だけで生産活動をしています。

今日は、
男性管理職と職人の5名を
全員休ませて温存した状態です。

この松山工場には、
働き方改革の後半戦の課題として、
『一部の男子社員には業務が集中して、残業が減らない』
問題が浮き彫りになっております。

あの人が居ないと、
・仕事が回らない
・的確な指示が出せない
・設備や機械の使い方が分からない

男子社員には
・ワシが居ないと困るやろ?
・どうせ休みなんて取れるワケない

などといった細々とした問題を顕在化して、
一気に改善へ向けて動かすための作戦が
このレディース デイの取り組みなんです。

これから、
いろんなところに余波がでて、
それに対応していくことで、
一気に改革を進める。

とっても楽しみな作戦です。