着物の柄修正

こんにちわ、石田クリーニングの清本です。

今日のしみぬきは、着物の柄の修正です。

”色修正の虎”西田工場長の仕事です。

留袖の柄部分が全体的にはがれています。

分かりにくいのですが、金・銀・青・紫・緑。
いろんな色の柄があちこちはがれています。

一箇所ずつ色を調合して、柄を修復していきます。
とっても細かく根気の必要な作業なんですよ。

修復完了です。

さすが西田工場長ですね。

でも、写真の撮り方はまだまだですねぇ~(笑)

前の記事

留袖の脱色修正

次の記事

帽子のしみ抜き①